DSC06640

子連れの海外旅行は2回目ですが、前回も今回も悩んだのが旅行保険です。
どうやら前回も旅行保険は申し込んでいたようですが、どの会社のどの商品でいくらだったのか、全く記憶になくメモも残っていなかったので、再びイチから探すことになりました。

大人だけの旅行であれば、旅行保険なんて全く必要ないですし、クレジットカードの付帯機能で最低限の保障はついてるのでまあいいかと思います。

そもそも、海外で病院に行くことになった場合に、健康保険が効かないので大変な金額になってしまうのが旅行保険を利用する最大の理由ですが、大人の場合、短期の旅行で帰国を待たず病院に運び込まれるようなケガや病気はちょっと考えにくく、仮にそういう事態になってしまったとすれば、もはやお金のことを気にしている場合ではありません。
そういう意味でも旅行保険は必要ないと思うのですが、子ども、特に幼児の場合は大人よりもはるかに体調を崩す確率が高いのと、どうしていいかわからないときにコールセンターで助けてもらえるという意味でも旅行保険に入っておきたいところです。

DSC06942

と思ったのが、出発日前日の夜だったのですが、どうやら当日でも申し込めるようだったので、成田エクスプレスの車内でスマホをいじって子どもの分だけ申し込みました。


医療費だけで十分の2歳児にぴったりの海外旅行保険とは??

改めて旅行保険の比較サイトとかで調べるに、保険会社各社が商品を販売しているのですが、金額が微妙に違うにも関わらず、何が違うのかさっぱりわかりません。

逆に言うとどの会社でも大差ないので、成田空港のカウンターで申し込んでしまうというのもありっちゃありだと思います。
でも、色々調べてわかった結論としては、「カスタマイズできる会社で医療保障だけ付ける」がベストだと思いました。

前提として、旅行保険は医療保障だけで良いと考えるならですが、各社とも死亡保障とか携行品保障とかがデフォルトで付いているのを全部取っ払えば相当安くなります。

まず2歳児に死亡保障はどう考えても不要です。さらに携行品についても、保険者本人の携行品のみが対象になるので、せいぜいオムツや絵本ぐらいしか対象にならず、こちらも明らかに不要。

DSC06674

と削って行くととても安く上がるので、空港のカウンターではなく、カスタマイズができる保険会社でオンライン申込するのがオススメです。

ちなみに今回はジェイアイ傷害火災保険で申し込みました。たぶんどの会社でもそんなに変わらないと思います。

今回のセブ旅行で使ったのはこちらのサイト。

エイビーロードのセブツアー
⇒まずは相場のチェック的に使うイメージ。何社かに問い合わせを入れて、混雑状況をリサーチしておくのもよいと思います。

JTBのフィリピンツア ー
⇒年末年始や夏休みなどの混みあう時期に力を発揮するのが大手の旅行会社。在庫の確保力が違うので、保険の意味でも必ず問い合わせることにしています。

コスタベリャの口コミ(トリ ップアドバイザー)
⇒ホテルを決める際はめちゃめちゃ口コミを見ました。現地でレストランを探すときにスマホで調べたりもしました。地図から探せるのが現地で重宝します。

はじめて海外旅行ガイド
⇒別にはじめての海外旅行ではないけど、持ち物チェックなどで毎回使ってます。