DSC06676

午前中はプールサイドでのんびり過ごし、ランチ&買い出しのため、お昼前から少し出かけることにしました。

ランチは人気のマリバゴ・グリルに行こうと思いますが、コスタベリャからはちょうど1kmぐらい。2歳児を連れて歩くと15-20分ほどの距離です。

ホテルのゲート外にはトライシクル(バイクにサイドカーが付いたような簡易タクシー)が待機しているので、それを使うのが順当なのですが、時間もあるので散策も兼ねて歩いてみることにしました。

DSC06680

コスタベリャのゲートを出ると、しばらくは家も店も何もない草ぼうぼうの一本道が続きます。集落が近づいてくると、草はらに大量に生活ゴミが投棄されていたり、やせ細った犬やヤギがうろうろしていたり不穏な風景になってきます。


偏見かもしれないけど、やっぱり荒れた雰囲気の集落 

集落に入るとまず目に付いたのが、お店の鉄格子です。普通の雑貨屋でも店内を自由に出入りすることはできず、鉄格子を挟んで商品と代金をやりとりする方式になっています。

DSC06681

おそらく防犯上の理由なのでしょうが、ここまで厳重なのは他の国でもあまり見たことがなかったので、改めて治安の悪さを実感しました。

また、掘っ建て小屋の家並みが荒んでいるのも気が滅入りますが、道端で遊んでいた子どもが挨拶代わりに「金くれ」と言ってきたり、トライシクルのドライバーが「どこ行く?韓国人?日本人?」とつきまとってきたり、ある程度予想はしていましたが、そんなに歩いて楽しい道のりではありませんでした。

DSC06683

しかし、そんな治安面の不安よりも、2歳児が早々に歩くのをやめて、抱っこモードになっていたほうが問題(親の体力的に)で、後半はむしろ周辺環境は結構どうでもよくなってきました。。

DSC06685

車が行き交うメインストリートまで出てしまえば、それほど荒んだ感じはなく、割と普通の東南アジア的な街の雰囲気でした。

今回のセブ旅行で使ったのはこちらのサイト。

エイビーロードのセブツアー
⇒まずは相場のチェック的に使うイメージ。何社かに問い合わせを入れて、混雑状況をリサーチしておくのもよいと思います。

JTBのフィリピンツアー
⇒年末年始や夏休みなどの混みあう時期に力を発揮するのが大手の旅行会社。在庫の確保力が違うので、保険の意味でも必ず問い合わせることにしています。

コスタベリャの口コミ(トリップアドバイザー)
⇒ホテルを決める際はめちゃめちゃ口コミを見ました。現地でレストランを探すときにスマホで調べたりもしました。地図から探せるのが現地で重宝します。

はじめて海外旅行ガイド
⇒別にはじめての海外旅行ではないけど、持ち物チェックなどで毎回使ってます。