DSC06654

朝ごはんを食べて、午前中はプールでのんびり過ごすことにしました。
コスタベリャのプールは中庭に2つあります。ひとつは子ども用の浅いプールと大人用の深いプールがつながっているもの。もう一つはウォータースライダーがある深いプールです。

DSC06653

ウォータースライダーはこんな感じ。
ちょっと大きめの滑り台ぐらいのつつましい大きさですが、2歳児にはまだ無理です。

子ども用の浅いプールは大人の膝ぐらいの深さなのですが、2歳児はそれでも怖いようで、結局深いほうのプールの淵の足首ぐらいの水たまりでずっと遊んでいました。ただ、淵から落ちると危ないので、走り回る子どもを大人が水中でフォローするのが大変でした。

DSC06648

プールは監視員のお兄さんが常時スタンバッていて、タオルもお兄さんに言えば貸してくれます。
プールサイドにもチェアはありますが、プライベートビーチにあるエッグ型のベッドが快適でした。
日差しが強いとパラソルを立ててくれたり、ベッド自体をすこし移動してくれたり、サービスが行き届いていました。

DSC06645

ちなみにビーチには子ども用の小さなすべり台もありました。もちろん2歳児はハマっていましたが、どちらかというと砂浜でのお砂遊びのほうがお気に召したようです。(お砂遊び道具も砂浜に用意されています)

今回のセブ旅行で使ったのはこちらのサイト。

エイビーロードのセブツアー
⇒まずは相場のチェック的に使うイメージ。何社かに問い合わせを入れて、混雑状況をリサーチしておくのもよいと思います。

JTBのフィリピンツアー
⇒年末年始や夏休みなどの混みあう時期に力を発揮するのが大手の旅行会社。在庫の確保力が違うので、保険の意味でも必ず問い合わせることにしています。

コスタベリャの口コミ(トリップアドバイザー)
⇒ホテルを決める際はめちゃめちゃ口コミを見ました。現地でレストランを探すときにスマホで調べたりもしました。地図から探せるのが現地で重宝します。

はじめて海外旅行ガイド
⇒別にはじめての海外旅行ではないけど、持ち物チェックなどで毎回使ってます。